生後5ヶ月の離乳食はよだれがサイン?

食べこぼしによる肌荒れ、ステロイドに頼るしかないの…?

いいえ、医療現場にも認められている今注目の保湿クリームがこちら!

公式サイトへは以下の画像をクリック!

よだれは離乳食スタートのサイン?注意点は?

よだれは離乳食のサイン

 

よだれは離乳食をはじめるサインと言われますが、
実際はどうなのでしょうか。

 

結論から言うと

 

「よだれが増えて、食べものを見て欲しそうなら良いタイミングです」

 

 

生後5ヶ月から離乳食をはじめようと思った時に、
よだれはひとつの判断基準になります。

 

首が座り、寝返りをしてと成長をしていくうちに、
よだれが増えてきたことに気付くことがありますよね。

 

唾液は飲みこめないと口から溢れますが、これがヨダレです。

 

舌やあごがよく動くようになると唾液が増え、
成長と共に口を閉じたり飲みこめるようになっていきます。

 

離乳食初期のごっくん時期は、飲みこむことが下手で舌で押し出しますよね?

 

 

それが上手に飲みこめるようになったり、もぐもぐできるようになったりと
順番にできるようになっていきます。

 

 

マンガとかで美味しそうなものを見るとよだれが・・・なんてありますが、
赤ちゃんの行動もこれと似たようなもので、大人が食べているものを見ると
欲しそうにしたり、もぐもぐ口を動かしたり、よだれを垂らしたりします。

 

まだ生後5ヶ月くらいの離乳食はよだれを垂らしていたとしても、
上手にごっくんはできないかもしれませんが食事を始めるサインです。

 

また、よだれを垂らして汚れが付着しやすくなると、肌トラブルを起こすことがあります。

 

予防策として強くふかないことと、まめにおさえるように拭いてあげましょう。