生後5ヶ月からの離乳食で下痢に

食べこぼしによる肌荒れ、ステロイドに頼るしかないの…?

いいえ、医療現場にも認められている今注目の保湿クリームがこちら!

公式サイトへは以下の画像をクリック!

生後5ヶ月で離乳食を始めた途端、赤ちゃんが下痢に!?

離乳食と下痢

生後5ヶ月で離乳食を始めたら下痢になってしまった場合、
どうしたら良いのでしょうか。

 

不安になるとは思いますが、

 

「焦らずに一度中断して、症状によっては病院へ行きましょう」

 

 

体調の良い日を選んで生後5ヶ月頃から離乳食を始めますが、
始めた途端下痢することがあります。

 

アレルギーの症状で湿疹の他にも下痢や嘔吐があるので、
「アレルギー!?」と心配になるかもしれませんが、
下痢だけならちょっと待ってください!

 

まずはいくつかのポイントをチェックしてみましょう。

 

・今日あげたもの

 

初めてあげたものが入っていれば、それが原因かもしれません。
別日にあげてみても下痢するなら、可能性が高いです。

 

・量が多い

 

離乳食は少しずつ増やしていきますが、生後5ヶ月の離乳食の場合、
量が多くて消化不良を起こすと下痢になります。
前日まで大丈夫なら、量を少し減らしてみてください。

 

便を確認してみると、消化されずに出ていたりすることがあるので、
下痢をした時は確認してみましょう。

 

気を付けてほしいのは、下痢が続いたり、その他の症状がある時です。

 

症状によっては、離乳食が原因でない場合もありますので、

 

早めに病院に行くようにしてください。

 

また、同じものを食べると下痢する場合にも相談しておくと安心です。

 

 

中には、生後5ヶ月で離乳食を始めるのが早くて下痢することもあるので、
そういうときは焦らずに1週間ほど休んでからはじめましょう。

 

お友達が始めているからと急ぐ必要はありません。

 

体の成長は個人差があるので、マイペースに進めるように心がけましょう。

 

それと、下痢をした場合、”おむつかぶれ”になりやすいので、
この点、ご注意ください、もしどんな保護クリームを使って良いのか
分からないのであれば、ファムズベビーがオススメです。

 

→ 私の子供もハッピーになった保湿クリームへ