生後5ヶ月の離乳食スケジュール

食べこぼしによる肌荒れ、ステロイドに頼るしかないの…?

いいえ、医療現場にも認められている今注目の保湿クリームがこちら!

公式サイトへは以下の画像をクリック!

生後5ヶ月の離乳食1ヶ月スケジュール

カレンダー

 

生後5ヶ月から始める離乳食、1ヶ月どう進めたら良いか・・・

 

そんな不安を解消するために、
離乳食開始から1ヶ月の目安をまとめました。

 

 

赤ちゃんの機嫌や体調もあるので、
必ずしも毎日同じというわけにはいきません。

 

同じ時間にあげようと思っても、外出することもあるでしょうし、
起きる時間がずれたり、眠くなってしまうこともあるので、
「絶対」ではなく「目安」として考えてくださいね。

 

 

まず、

 

『1か月間は1日1回食「午前中」に与えてください。』

 

また、量的に少ないので離乳食の後は普段通りに授乳しましょう。

 

 

そして次に量。

 

これも小食の子もいれば体調によっても変わるので無理をさせずに
あくまで「目安」と考えてください。

 

消化器官が未発達なので、欲しがるからたくさん食べさせるのもNG!

 

 

1日目は小さじ1からはじめ、

1週間は10倍粥などの糖質食材を小さじ2杯まで増やしていきましょう。

 

ここで注意してほしいのは「小さじ」は赤ちゃん用のスプーンではありません。

 

小さじ1は、赤ちゃん用のスプーンで小分けすると4さじくらいになり、
4口分くらいです。

 

2週間目から野菜や果物を取り入れ、慣れたら1週目と同じように小さじ2へ。

・糖質小さじ3
・野菜や果物小さじ1→2

 

3週間目はタンパク質を取り入れます。

・糖質小さじ4
・野菜や果物小さじ3
・タンパク質小さじ1

 

4週目は各1さじずつ追加しますが、どの食材もアレルギーを確認するため、初めての時は小さじ1だけ与えて様子を見てください。

 

 

 

食べてくれない子もいますが、生後5ヶ月の離乳食スケジュールは
あくまで食べものを食べる練習なので、メインは授乳です。

 

→離乳食を始めたら授乳はどうしたらいいの?

 

まだ体の準備ができない場合もあるので、食べてくれないと落ち込まず、
ゆっくり進めていきましょう。