生後5ヶ月からの離乳食レシピ

食べこぼしによる肌荒れ、ステロイドに頼るしかないの…?

いいえ、医療現場にも認められている今注目の保湿クリームがこちら!

公式サイトへは以下の画像をクリック!

生後5ヶ月でも食べやすい離乳食レシピ

食べやすい離乳食

 

生後5ヶ月で10倍がゆの後から始めやすい離乳食レシピは
どんなものが良いのでしょう。

 

ポイントとして

 

「甘みがあって食べやすい食材を選んであげると良いです」

 

 

10倍がゆでも、慣れていない初めての味なので
食べてくれずに手こずって悩んでしまうことがありますよね。

 

これまで母乳やミルクだけしか口にしていないのだから、
嫌がる子もいて当然です。

 

そのため、ミルクを混ぜてあげると食べる子もいますが、
母乳の子は余計に嫌がってしまうことがあります。

 

 

生後5ヶ月の離乳食初期のレシピとしてポイントは3つ。

・ミルク
・甘いもの
・舌触りや水っぽさ

 

まず、ミルクの子は特にミルクは慣れている味なので
おかゆやスープに混ぜてあげると食べやすくなります。

 

次に甘いもの。

 

野菜でも甘みのあるカボチャやサツマイモ、ニンジンなど
好きな子が多いです。

 

ただ、ペーストにしただけでは水分が足りずに飲みこみにくいことがあるので、
水やミルク、野菜スープなのでのばしてあげましょう。

 

舌触りや水っぽさは舌に乗せた時の飲みやすさが変わるので、
嫌いなわけでなく、飲みにくいだけという場合もあります。

 

 

また1品で食べさせて問題がなければ、果物の果汁を使うのも
甘みをアップさせることができます。

 

季節によっていろいろな果物があるので、どんどん取り入れていきましょう。

 

ただし!

 

月齢的には食べられない(オススメできない)物もありますので、
必ず確認をしてから離乳食に加えていきましょう

 

 

生後5ヶ月くらいの離乳食初期は、飲みこむことをメインで
離乳食レシピを考えていくこと!

 

嫌がる時には無理に与えずに、別日に同じものをトライしてくださいね。

 

→簡単で美味しい!野菜離乳食メニューへ