離乳食を始めたら歯磨きも始める?

食べこぼしによる肌荒れ、ステロイドに頼るしかないの…?

いいえ、医療現場にも認められている今注目の保湿クリームがこちら!

公式サイトへは以下の画像をクリック!

離乳食を始めたら歯磨きも始めるべき?

離乳食後の歯磨き

 

離乳食をはじめたら、歯磨きもしないと虫歯になるか
早い段階で歯磨きを始めた方が良いか、気になりますよね。

 

そんな時は

 

「歯が生えていなくても習慣にして、嫌がらない環境を作りましょう」

 

 

生後5ヶ月で離乳食をはじめたとしても、歯が生えていない子もいます。

 

歯が生えるのには個人差があるので、逆に早い子は離乳食前から
歯磨きが必要になることも。

 

そのため、歯の生えるスピードを基準にした方が良いでしょう。

 

 

ただ「慣れ」は大切です。

 

歯がなくてもガーゼで歯ぐきを拭いたり、歯磨きを与えることで
食後の習慣になり、歯磨きへのステップができます。

 

ここで嫌がっているのに無理にしたり、大泣きさせてしまうと
歯磨き嫌いになってしまう
ので、笑顔で優しくを心がけてくださいね。

 

 

生後5ヶ月頃の離乳食を始める時期には歯が生えていない子もたくさんいます。

 

うちの子、遅いのかしら・・・と心配する必要はありません。

 

歯が生えていない・生え始めは
お茶で口をすすいだり、ガーゼで拭くだけで充分!

 

歯ブラシは慣れさすためなので、おもちゃにしたり噛んでいたりしてても
口の中に入れることが大切だと思ってください。

 

 

時々触ってあげることで、抵抗をなくしていきましょう。

 

 

虫歯にならないように歯磨きを!と思うかもしれませんが、
歯が生えていないうちは虫歯菌にも感染しません。

 

ムリヤリ歯磨きをして歯磨き嫌いにしてしまうよりも、
虫歯菌を感染させないことを心がけた方が赤ちゃんも親もストレスにならないです。

 

→赤ちゃんが離乳食を始めたら気をつけたいもうひとつのケアとは?